第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」

啓蟄次候
第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」 
新暦2022年3月10日~3月14日
桃のつぼみがほころび花が咲き始める


この時期の雪解け水を「桃花水」と呼びます。

<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
新玉ねぎ:その生命力の強さから、古代エジプトから活用されています。
(花言葉は不死)

桃(もも):桃太郎などの昔話に代表されるように強い邪気払いの力や霊力があるとされています。
豊かさの象徴でもある。
(花言葉は恋の奴隷・辛抱・忍耐・長命)

【魚】
さより、ほたるいか

【行事など】
春日祭:3月13日に奈良の春日大社で行われます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人