いよいよ【万華鏡えほん】出版です

    わたしたちは普段カレンダーを使っていますが、合わせて昔からの暦も知らず知らずのうちに活用しています。
    暦は占いではありません。暦には、先人の知恵と、季節のメッセージが込められているのです。
    季節を感じにくくなった現代こそ、しっかり暦を活用していきましょう。

    二十四節気をテーマにした【万華鏡えほん】を出版します。

    このたび、万華鏡作家の鈴木明子さん、イラストレーターの赤松佐助さんとタッグを組んで、
    万華鏡の作品集に絵本をプラスした【万華鏡えほん】を制作しました。
    昭和世代にとっては昔懐かしい万華鏡、平成・令和世代には新鮮な感動を与えるかと思います。
    特にお子さんには美しいものに触れて感動していただきたい、という思いで作っています。
    また、現代の万華鏡は「カレイドスコープ」というアメリカの仕様が主流になっていますが
    あえて「日本の季節」をテーマに制作しています。
    大人もこどもも「日本の季節のすばらしさ」を感じていただける本です。
    12月6日発売開始ですが、先行予約を行っています。
    クリスマスプレゼントやお年玉にも最適です。
    ぜひお買い求めください。⇒ご予約はこちら

    【万華鏡えほん】のテーマ・日本の季節 ~二十四節気と七十二候~