第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」

立春初候  
第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」
新暦2022年2月4日~2月8日
春風が吹いて氷が解け始める

<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
蕗の薹(ふきのとう):苦味が冬の間に眠っていた心身を目覚めさせるといわれています。
(花言葉は待望・愛嬌・仲間)

【魚】
白魚

【行事など】
福茶:立春から始まる新しい年に初めて汲んだ水を”若水”といい開運効果が高い。
若水で淹れるお茶のこと。

初午:立春を過ぎて最初の午の日に稲荷詣でをすると良いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人