第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

雨水次候
第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」 
新暦2022年2月24日~2月28日
野山に春の霞がたなびく


春は「霞(かすみ)」、秋は「霧(きり)」、夜は「朧(おぼろ)」と区別します。

<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
からし菜:和辛子の原材料となります。
(花言葉は平静・無関心・冷淡)
猫柳(ねこやなぎ):春一番に開花する柳。
犬の尾にも似ていることから別名「エノコログサ」。
(花言葉は自由・率直・解放的)

【魚】
白魚(しらうお)、睦(むつ)

【行事など】
野焼き:京都の大原、山口の秋吉台など。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人