第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」

大暑初候
第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」 
新暦2022年7月23日~7月27日
桐の実がなりはじめる


<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
胡瓜(きゅうり):水分が多く、体を冷やしてくれる夏野菜。
(花言葉は、洒落)

桐の花(きりのはな):桐は古代より神聖な木とされ500円玉の表に描かれています。
(花言葉は、高尚)

【魚】
雲丹(うに)

【行事など】
花火大会:隅田川など。大飢饉の死者を弔うためのもの。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人