第三十三候「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」

小暑末候
第三十三候「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」
新暦2022年7月17日~7月22日
鷹のヒナが、飛び方を習い覚える


<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
モロヘイヤ:夏バテに良いとされています。

桃の葉:「桃葉湯(とうようとう)」といい、桃の葉を入れた風呂があせもなどの皮膚疾患に良いとされました。
この時期ならではの植物の活用があります。

【魚】
鰻(うなぎ)

【動物】
ハチクマ

【行事など】
土用入り:夏土用、立秋前18日間。
丑の日に夏バテしないように鰻を食べます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人