第二十八候「乃東枯(なつかれくさかるる)」

夏至初候
第二十八候「乃東枯(なつかれくさかるる)」 
新暦2022年6月21日~6月26日
夏枯草(うつぼ草)が枯れる

<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
夏蜜柑(なつみかん):山口県萩市の特産。
花は甘い香りで昭和天皇が「この街は香水をまいているのか」と聞いたエピソードも。

冬瓜(とうがん):夏場のむくみに良い働きをします。
夏が旬ですが冬まで保存がききます。

靫草(うつぼぐさ):夏枯草は「靫草(うつぼぐさ)」の別名。
冬至に芽を出し、夏至に枯れます。
(花言葉は、優しく癒す・協調性)

【魚】
鮎(あゆ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人