第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」

芒種次候
第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」
新暦2022年6月11日~6月15日
蛍が飛び交う 腐った草が姿を変えたと信じられていた


<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
トマト:栄養豊富。料理でもおなじみです。
(花言葉は、完成美・感謝)

茗荷(みょうが):落語などにも登場。
薬味として愛用されています。
(花言葉は、忍耐・報いられない努力)

紫陽花(あじさい):その美しさからこの時期を代表します。
(花言葉は、高慢・辛抱強い・冷淡・移り気など)

【魚】
スルメイカ

【動物】
蛍(ほたる)

【行事など】
田植えの祭り:全国各地で田の神様に方策を祈る祭りが行われます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人