第二十五候「蟷螂生(かまきりしょうず)」

芒種初候
第二十五候「蟷螂生(かまきりしょうず)」
新暦2022年6月6日~6月10日
冬越えをした卵から、カマキリが孵化する


<旬のメッセージ>
この期間に最も強いエネルギーを持つ旬のものは、
開運活動に欠かせないアイテムとなります。

【植物】
らっきょう:暑バテによい働きがあります。
(花言葉は、慎ましい)

柘榴(ざくろ):この時期に花が咲きます。
実がなるのは秋。
(花言葉は、優美・子孫の守護・成熟した美しさ)

苗代苺(なめしろいちご):苗代をつくる頃に熟すので名付けられました。

【魚】
鮎(あゆ)、あいなめ

【動物】
かまきり

【行事など】
稽古はじめ:稽古はじめを6歳の6月6日にすると上手になると言われています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人